_
市原の家 ー北側採光ー
20151026

市原の家は北側が道路に接していて、その向こうには公園が広がります。
建て替える前の旧居では(市原の家は既存住宅を解体後、同じ敷地に建替えられました。)、
北側には腰窓や換気窓が設置されていて公園を望む為の窓ではありませんでした。
私たちはせっかくの風景をぜひ家の中からも楽しんでもらいたいと考え、北側に大きな掃出し窓を設けました。

一般的にはあまり北側に大きな窓は設けないかもしれませんが、
実は北側は他の方位に比べ照度(光の明るさ)が一日を通して安定しています。
結果、直接光の煩わしさも無く(もちろん照明も必要ありません!)公園の緑も楽しめてとても居心地のいい空間になりました。
明るさといえば南や東を考えてしまいますが、敷地条件によっては北側からの採光はそれ以上の心地よさを生み出します。

(写真は市原の家の北側の空間で遊ぶ長女です。公園を背景に室内遊び、飽きたら公園遊び。孫にとって最高の祖父母宅です。)

IMG_6593.JPG__IMG_6605.JPG
_





_
東京と江戸
20151021

三重県から首都圏(当初は荻窪に住んでいました)に住み始めて早9年近くになります。
初めは人の多さや生活のスピード(電車やバスの便の多さにはびっくりでした!)に戸惑いましたが、
”住めば都”を感じています。
まだまだ三重ののんびりさや自然も恋しいですが・・・

特にこちらに来て楽しんでいるのが歴史を垣間見れる瞬間です。
都内には歴史を感じられるところがあちこちにあります。
写真は昨日、恵比寿にあるキッチンのショールームに伺った時の町の様子です。
ビルやマンションがひしめき合う中で出会うと気持ちがほっこりします。
(左から、大切にされている大木、江戸時代の道しるべ、恵比須神社の秋祭りでしょうか)
_
IMG_6738.JPGIMG_6739.JPGIMG_6740.JPG




_
ホームページ開設
20151017

はじめまして、浦木建築設計事務所と申します。
神奈川県川崎市の緑豊かな多摩区で子育てをしながら、設計事務所を営んでいます。
設計のこと、日々のこと、子育てのこと・・・
毎日の何気ない出来事を綴っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。