メンテナンス 
20191227


_
弊社事務所兼自宅である生田の家のメンテナンスをしました。
2階手摺の交換です。_
既存手摺を外壁と同色に塗装し使っていましたが、
手摺根元の腐食が進んできたようで気になっていました。

改修工事をして頂いた工務店に、
手摺撤去と室内側の手摺設置を依頼。
_
IMG-0237.JPGIMG-0250.JPG
_
(久々にお会いした生田の家を担当してくれた大工さん)
_

二人掛かりで既存手摺を撤去し、
外壁ギリギリのところでカット。
切断面から錆が進まないようコーキングします。

室内側に手摺を設置。
納まりもこだわったのでとてもきれいな仕上がりです。
_

IMG-0269.JPG


キッチン側の手摺はそのままなので違いがよくわかります。
見た目すっきりしました。
(キッチン側は錆びていないので布団干しなどに今後も活躍してもらいます!)
_


生田の家は竣工して40年、改修後3年半経ちます。
40年と考えると、今までおつかれさま! ですね。

リノベーションに関わらず、工事では予算の都合で工事範囲を縮小することが多々ありますが、
(生田の家では工事当時使えるものは使用するという考えで進めました)
住みながらメンテナンスや手を加えるのも、
新鮮な気持ちになり良いものだな~と感じています。

すっきり年を越せそうです。


_
★年末年始休業のお知らせ★
 12/30~1/5まで休業とさせて頂きます。
 今年も1年大変お世話になりました。

_
_
__
_
__

プレカット図チェック 
20191220


_
最近の木造住宅は大工さんの手刻みは部分的になり、
大部分の柱や梁は工場でカットしてくるプレカットが多くなりました。
架構が複雑な部分がある建物の場合、
構造図を理解し、図面に起こし、加工してくれるプレカット工場はそう多くありません。

屋根の架け方に特徴のある菰野の家では、
見積依頼の段階で、プレカット工場が見つからないからと断られることも多々ありました。

こちらは現場監督から届いたプレカット図です。
_
IMG_0181.JPG
_
素晴らしい‼
分かりやすい‼
この図面を現場監督・設計者・構造設計者の3者で三重にチェックします。


上棟が遅れ、お施主様にはヤキモキさせてしまっていますが、
工務店・プレカット工場の皆さん、丁寧に仕事をして頂いています。
一品生産のため、予定通りにいかないところもありますが、
今の数カ月を無駄にはせず、この先の30年50年のために全力投球で進めたいと思います。



_

__

空気清浄機 
20191206


_
空気清浄機を購入しました。
以前は加湿器や加湿清浄機を使っていたんですが、
フィルターの清掃や給水が面倒で…
引越しを機に捨てたり仕舞いこんだりしてました。

今回はそんなことを念頭に置いて、
数ある中から空気清浄機能だけに特化した機種を購入。
現在リビングの暖房はガスストーブなので、
あまり乾燥しないことも加湿無しの単機能機種にした理由の一つです。
デザインはシンプルで目立たない丸型。

結果、我が家的には大正解。
悪目立ちせず、静かに稼働してくれてます。
軽いので就寝時は寝室に移動して一日中フル稼働です。



IMG_0033.JPGIMG_0034.JPG



_

__

菰野の家 
20191202


_
コンクリートの壁が打ちあがりました。


_11010702672700.jpg__11010702615793.jpg



道路から見ると存在感がありますね👀

お施主様は、ご近所さんに会うと、
コンクリートの壁には窓無いの?どんな家になるの?
などなど聞かれるそうです。

ご興味を持っていただきながら、
温かく受け入れて頂ける家になればなーと思ってます。





_

__