_
_
__

________________________IMG_6256HP.jpg
________________________________畑越しに敷地を見る
_
____________IMG_7941.JPG_IMG_7940.JPG
_
________
_
_____________________________________‗________2018~2020_
_________________________二世帯住宅

__________________________________


_________________________この度無事竣工致しました‼
                        とても素敵な住宅になりました。

                 おうち時間が増えている今、少しでも皆様の参考にして頂けるよう、
                 竣工写真撮影までの期間、順次弊社撮影の写真をアップいたします。_ 
                 このような状況となり、残念ながら竣工後の現地に伺えておりません。
                 作業中の写真となりますのでご了承ください。       2020.04

_



_
20200411 LDK


IMG_3173.JPGIMG_3179.JPGIMG_3182.JPG

_
菰野の家は2世帯住宅です。
居住面積は120㎡程度なので2世帯住宅の中ではコンパクトな方だと思います。
リビング、ダイニング、キッチンと、数年ごとに法事を開き仏壇を置ける小さ目な和室、
これらの全てをひとまとめの空間にしています。
さらに、天井を高くし、中庭に向けた大開口を設けることでより広がりを感じ、家族6人が集まっても快適な空間になっています。
和室は客間としても使えるよう引き戸で閉じれるようになっています。
2世帯暮らしなので、両親世帯・子世帯が個別に過ごせる個室もありますが、
そちらはコンパクトにし、みんなが集う場を窮屈に感じることなく過ごせるようにしています。
_
_
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、左の写真は上の模型写真とほぼ同じです。
違うのはフローリングの色味が変わり、実際に照明器具が付いたくらいです。
弊社ではお施主様への確認・我々の設計業務の為に、1/30の模型を製作します。
1/30となると空間をほぼ正確に把握する事が可能で、
いつも竣工時には『よし、模型通りにできたな』という既視感があります。
思いがけない光の入り方や、空間の見え方を現地で発見することありますが、
失敗は許されませんので、この写真を見ると、改めて模型作り・CG作りの大切さを感じます。


_



_
20200414 外観


DSC05873.JPG_DSC05946.JPG
_
_
道路からは、伸びやかに広がる屋根とコンクリート壁が印象的な外観です。
(仮設トイレが入っているのが残念ですが・・・)
_
・和モダン
・平屋
・屋根付きの駐車場
というお施主様のご要望を我々なりに解釈しデザインしました。
_
_
正面に塀などはつけていません。
コンクリート壁を一部採用し、外部との物理的・心理的な隔たりを作っています。
視線や音を遮るため、道路に面した開口部は最小限としています。
_
_
_
11.jpg_12.jpg_!cid_8501416388388991389775469.jpg
_
_
夕景です。
明かりの見えているところは玄関です。
外から中の様子が全く見えないのは閉鎖的すぎるので、玄関ドア横にFIXガラスを入れています。
庭石の横にアプローチを設けていますが、インターフォンは道路側に寄せて設置してあるので、
訪問者は奥まで入ることはありません。
_

__
!cid_401596994257268843935065.jpg


こちらが車を2台停めた状態です。
大きな軒下を1本の鉄骨柱のみで支えることで、駐車をしやすくしています。



DSC05912.JPG_DSC05916.JPG

_
中庭からの風景です。
中庭を囲むコの字型のプラントとし、各部屋は中庭に向けて開口があります。
こうすることで外部からの視線を気にすることなく生活できます。

_



_
20200417 水周り


水周りも気になるところですよね。
まずはキッチンです。_
_
_
中央のシルバーの箱の裏に…_
_
_
IMG_3179.JPG_
_
_
黒いキッチンが設置されています。
_
_
IMG_3187補正.jpg_
_
_
キッチン本体はクリナップの製品で、レンジフードはアリアフィーナのフェデリカというシリーズです。_
インテリアに馴染み、奥様も大満足されています。
機能面を満たすと共に、デザインの面でも満足すると毎日のキッチン仕事がはかどり、
ここが重要なのですが、
キレイに保ちたいという気持ちが生まれ、こまめに掃除することになると思います。
_
動線も工夫し、キッチンからWinC→寝室に行けるようにもなっています。
_
_
_
IMG_3186補正.jpg
_
_
WinCからの写真です。
(右手の収納はオープンではなく引戸が付きます。)
インターフォンやスイッチ類はあまり見えない所に設置して、丸見えにならないようにしています。
_
_
_
_
洗面とお風呂です。_
_
_
_
IMG_3174補正.jpg_IMG_3175補正.jpg__
_
_
洗面台はサンワカンパニーで幅900のタイプです。
デザインがシンプルで掃除がしやすそうでしたよ。
場所に余裕があればなるべく幅は広めのタイプがいいと思います。
子どもが二人並んで手を洗うこともできますし、広めの幅の方が周りへの水の飛び散りを減らすことができます。
_
お風呂はTOTOのユニットバスです。
設計事務所の住宅のお風呂はタイルや木のイメージを持たれている方も多いと思いますが、
(私達も憧れますが・・・)
シンプルにまとめればインテリアともマッチした満足のいく仕上がりになると思っています。
なにより、その性能・機能が年々進化していて
適度な掃除をしていればカビはほぼ生えず(掃除がしやすいです)、湯温は冷めず、暖房機能・乾燥機能をつければ本当に優秀です。
(できれば窓も欲しいですね)
小さな子供のいる我が家でも、当面はユニットバスで満足しそうです。
_
_
__
そして菰野の家は二世帯住宅なので、
お互いが気兼ねなく生活できるよう階段横に子世帯専用の洗面コーナーを設けました。
_
_
___
IMG_3191補正.jpg


こちらは配管を見せた壁付けの洗面です。(サンワカンパニー)
子どもの歯磨きをしたり、お化粧をしたり、便利に使って頂けると思います。
鏡はお施主さんセレクトで設置予定です。
_
_
左に少し見えているのは展望室への階段です。
黒い壁が見えていますね👀
こちらは次回ご紹介したいと思います!




_

_